新着情報

  • TOP > 
  • 新着情報 > 
  • スタンダードは「ベスト」となり得るのか?

ブログ

スタンダードは「ベスト」となり得るのか?

例えば、あなたが買う土地が50坪だとしたら、

どのような家を建てようと思いますか?

 

また、その土地の間口が9mで、

奥行きが18mだとしたら、

どのような間取りが出来上がると思いますか?

 

さらに、その土地が南向きだとしたら、

どのような暮らしをイメージしながら、

間取りや外観を決めていきますか?

 
このような条件を持つ土地の場合、

一般的には2階建ての家が建ちます。

1階にはリビングダイニングキッチンと

水回りとタタミコーナーがあり、

2階には寝室と子供部屋と納戸があるお家、

といった感じですかね。

 

そして、水回りを北に配置しつつ、

居室を出来るだけ南向きに配置し、

2階には大きなベランダを設置し、

1階にはウッドデッキを設置します。

 

もちろん、南向きでつくった居室には、

大きな窓をつくり、

南からの光をたっぷりと採りこみつつ、

ベランダやウッドデッキに

出られるようにするでしょう。

 

いかがでしょう?

 

果たして、

「開放的で日当たりがいい南向きの土地の良さを

ふんだんに生かした住まいの出来上がりです!」

ということに、なるのでしょうか?

 

果たして、

「想像通りの明るくて開放的で、

居心地が住まいの出来上がりです!」

ということになるでしょうか?

 

ならないですよね・・・

だって、道行く人たちから家の中が全部

丸見えになってしまいますもんね・・・

 

では、丸見えを隠す作業をしていきましょう。

まずは、外から見える大きな窓には、

全てカーテンをつけていきます。

 

でも、レースだけでは心もとないので、

遮光カーテンもつけないといけませんね。

厳しい直射日光もガンガン入ってくるわけですしね。

  

ウッドデッキも丸見えでは使いづらいですよね。

ですから、植栽や目隠しをせざるを得なくなります。

あるいは、丸見えのまま放置し、

ずっと使わないまま飾りとして置いておきますか?

 

次に、洗濯について考えてみましょう。

まず、ベランダで洗濯物を干すと

とってもよく乾きそうな気がしますが、

でも、そうすれば洗濯物が丸見えになってしまいますよね?

そして、家の景観が台無しになってしまいますよね?

 

また、干しに行くためにわざわざ2階に上がり、

たたむために再び1階に降りてきて、

再び片付けるために、

また上に上がらなければいけないとしたら、

これって良い家事動線なのでしょうか?

 

ですよね・・・非効率ですよね・・・

 

では、続いて片付けや掃除について考えてみましょう。

実は、このお家はとっても

片付けや掃除がしにくくなってしまうんです。

 

その一番の理由は、

子供部屋がうまく活用出来ないからです。

子供は親のそばに居たいものだし、

ただでさえ片付けもしないのに、

さらにそれを上に持ってけって言っても、

持っていくわけありませんからね(笑)

 

で、リビングに何もかもが集まり、

常に散乱してしまうというわけです。

 

言われてみると確かにと思う、

簡単な話なのですが、

これらを要約すると、

よく考えて間取りを考えるようにしないと、

明るくもなければ、開放的でもない、

そして、家事動線もよくなければ、

片付けや掃除もしにくい家を、

より高いコストをかけながら建ててしまう、

というわけです。

 

ということで、次回は、

50坪の土地に建つ一般的じゃない家について

ご紹介させていただこうと思います。

 

今回ご紹介したお家を常識的だとするならば、

次回お伝えするお家はなかなか非常識なので、

ぜひ楽しみにしていてくださいねっ!

一覧に戻る

代表取締役社長 杉山明生
代表取締役社長 杉山明生

御殿場・小山・裾野で注文住宅の建築を手がける「Dairyu Home」は、お客様と共に家づくりを進めるパートナーになりたいと考えています。だからこそ、家を建てた後に「もっとこだわりたかった」と後悔していただきたくないのです。そのため、「Dairyu Home」はいつでも親身になってお客様に接し、家族の“幸せ”をつくる家づくりを提案しています。